魅惑のタルタル料理

  • 北大塚でお食事なら、バル「Lepre(レープレ)」へ。
    バル特有の気軽な雰囲気の中で、名物のタルタル料理をご堪能ください。
  • タルタル料理は、組み合わせる食材次第でさまざまな表情を見せてくれます。
    シャキシャキ。ふわふわ。とろとろ。
    個性豊かな食材を刻み、ひとまとめにすることで、より一体感があるお料理に生まれ変わります。
    その一口に込められた食材同士が奏でるハーモニーに、きっと心躍ることでしょう。
    世界中から集めるワインや海外クラフトビールを合わせて、心ゆくまで至福のディナータイムをお過ごしください。

牛タルタル

※価格は全て税抜き表示です。

Lepreに来たらまずはコレ

牛肉とグラナパダーノのタルタル
950

当店へお越しの際は、ぜひ、牛肉とグラナパダーノのタルタルをご注文ください。
ローストビーフ丼をアレンジし、より繊細でお洒落な味わいに進化させました。
とろける卵黄と麦のプチっとした食感、バルサミコ酢とグラナパダーノチーズのコクが合わさった、大人な味わいです。
この一押しの逸品は、常連さんからも厚い支持をいただいております。

牛タルタル

カプレーゼタルタル

トマトとモッツァレラのタルタル
850

カプレーゼから着想を得た一皿。
刻んだモッツアレラチーズ、トマト、香り高いバジルがひとつになった、クリーミーでありながらも爽やか味わいです。
自家製トマトジャムと、グレープフルーツのジュレをアクセントに添えて、さっぱりとした後味を演出しています。
クラフトビールINOKIや白ワインと一緒にどうぞ。

サーモンタルタル

サーモンとオレンジのタルタル
850

サーモンには、オレンジを合わせました。
あまり馴染みがない組み合わせに驚くかもしれません。
しかし意外にも、サーモンの塩味とオレンジの甘みがマッチし、柑橘ならではのさっぱり感が全体を爽やかにまとめてくれます。
一緒に添えたクレープに巻いてご堪能ください。
白ワインと合わせて、前菜感覚で召し上がるのがおすすめです。

DISCOVERYさらなる発見

タルタル料理
タルタル料理は、お酒と合わせることで、より深い味わいへと変化します。
当店では、グラスワインを30種類以上、クラフトビールを60種類以上、世界中から選りすぐってご用意しております。
直接お手に取りながら、お選びください。

※価格は全て税抜き表示です。

自慢のタルタル料理

じゃがいもタルタル

じゃがいもとクリームチーズのタルタル
630

じゃがいもは、食感が残るようあえて固茹でにします。
クリームチーズとマヨネーズ、そしていぶりがっこを加えて和えた、和風ポテトサラダのようなタルタルです。
日本のクラフトビールとの相性が抜群です。

ゴルゴンゾーラタルタル

ゴルゴンゾーラとクルミのタルタル
800

刻んだりんご、ゴルゴンゾーラチーズ、クルミを合わせたタルタル。ハチミツとドライフルーツがアクセントに加えます。ゴルゴンゾーラの特有の香りとりんごが良く合います。
合わせるドリンクは断然、赤ワインがおすすめです。

※価格は全て税抜き表示です。

お肉も主役です

豚の骨付きロース肉を低温でじっくり火を入れていきます。
ゆっくり火をいれていくことでお肉がしっとりほろほろに。
提供するときに表面はこんがりジューシーに焼き上げます。
付け合わせの旬野菜のグリルは季節によって変わるので楽しめます。ソースは野菜とお肉の旨味がたっぷり詰まった自家製ソース。

骨付きポークのソテー
1,300
バジルと焼きレモン
900

「がっつりとお肉を食べたい!」
という時には、鶏のグリルをどうぞ。
皮目をパリッと焼き上げた鶏モモ肉は、食べ応え満点。
輪切りのレモンで、味わいも見た目も爽やかな一品です。

鶏のグリル

その他のアラカルト

※価格は全て税抜き表示です。
※チャージ代としてお一人様300円頂戴しております。

Lepreからお知らせ

おすすめ

・タルタル・

エビとアボカドのタルタル
850円
色々野菜とバーニャソースのタルタル
850円

・ピッツァ・

マルゲリータ
800円
ゴルゴンゾーラとモッツァレラ
900円
エビとアボカド
880円
5種類のお野菜
900円
カプリチョーザ
900円

・温菜・

フライドポテト トリュフ風味
630円
本日のアヒージョ
650円
カマンベールフライ~赤ワインのソースで~
830円
スフレオムレツ
 730円
アッシェパルマンティエ
880円

・デザート/おつまみ・

本日のデザート
550円
バニラアイス バルサミコソース
500円
オリーブ
500円
ミックスナッツ
500円

ワインやクラフトビールを種類豊富に取り揃えております。
店自慢のタルタル料理に合わせてお楽しみください。

最上部へ